BBQの定番グリルWeber

蓋があるグリルで本格的なアメリカンBBQ

アウトドアだってデザートが楽しめる

転がして遊んでいるとアイスクリームができちゃいます

ガスグリルならお手軽にBBQが楽しめる

火をを点けたら直に調理ができて、火加減も思いのまま

スターターがあれば炭火の着火も簡単

難しかった炭火の火起もスターターが有ると嘘の様に簡単に着火できます

組立式のオーブン

バーナー対応のオーブンがあれば、ピザやグラタンも簡単につくれます

2015年4月20日月曜日

片手でカップも持てるプレート


┃テーブルがなくても快適な食事

十分なテーブルが用意できない時や、立食で楽しんでもらいたい時には片手でドリンクまで、全てが持てるプレートがあると便利です。

以前ご紹介した、使い捨てではないプレートもありますが、今回は使い捨てプレートをご紹介。※一部は洗って再利用が可能です。





2015年4月17日金曜日

バーベキューのレシピ本


┃BBQレシピブックが欲しい

やはり本が欲しいという方も多いと思いますので、バーベキュー本もご紹介。
様々なバーベキューのレシピ本が発売され、グッズの種類や使い方などを含めたマニュアル本、アメリカでベストセラーになった日本語訳本や日本バーベキュー協会の本もあります。


2015年3月27日金曜日

小さなサイズのweberでも大丈夫、ビアカンチキンをグリルする方法


チキンを立てると蓋が閉まらない、チキンを立てるために、weberの一番下に炭を入れると火が安定しない、温度が上がらないなどを解決する方法をご紹介。


小さなサイズのweberでも大丈夫とは言っても、ご紹介する方法でもコンパクトグリルでJumbo Joe でも恐らく深さが足りず無理で、チキンを立てるためにはONE-TOUCH®SILVER 18.5"以上のサイズが必要です。





2014年12月11日木曜日

手が熱い時はミットかグローブ


BBQは炭やガスなどの火を使うので、トングやターナーを使っていても時には手が熱く辛いのですが、そんな時はグローブやミトンを使います。

グローブは炭などの火が熱い時にグリル周辺で使用し、ミトンは鍋やスキレットなどの熱いものを持つ時に使用します。

これらのグッズを選ぶ際にBBQ用である必要はありませんが、グローブは耐火性、ミトンは袖口が幅広で、ジャケットなどを着ていても直ぐにつけることができる製品が使いやすいです。

2014年6月17日火曜日

ウェーバー純正アクセサリー

数多くの純正アクセサリーが販売されているのですが、日本で購入できるアクセサリーは残念ですが多く有りません。











2014年5月14日水曜日

ウェーバーグリルのメンテナンス


BBQをするとグリルは汚れますが、使い方や保管場所の都合でクリーニングの仕方や頻度も変わると思いますが、weberのHPで紹介されていた公式のメンテナンス方法をご紹介。

クリーニングの基本

グリルのお手入れは特に難しい事はなく、ブラシで擦ってスポンジで擦って、ガラスクリーナーで拭くと言う流れです。

2014年5月7日水曜日

ウェバー(Weber)チャコールグリル

CHARCOAL GRILLS

庭などで使う炭火グリルで、蓋の上のハンドルまでの高さは約89cm〜107cmほどあるので、立ってクッキングするにも、テーブルの横に設置して使用するにも丁度良い高さのグリルです。

持ち運ぶにはコンパクトをご覧下さい。
ウェバー(Weber)コンパクトグリル